求人情報登録WEB

人気の求人サイト・転職体験談など

IT・Web系


RPGプログラマー【転職体験談】 リクナビネクスト kotomo 男性

不況の影響で

学生時代の時からプログラマーになりたくて大学には行かず、迷わずコンピュータの専門学校を選び、コンピュータのスキルをつけてプログラマーになろうとずっと考えていました。ただ、その時は偶然にも景気の悪い年でIT業界での新卒採用が軒並みに少ない年代でした。

会社説明会に行った数は50を超えましたが、結果としてどこからも内定をもらうことが出来ず、卒業することになってしまいました。

とりあえずアパレル系に就職

結果、学生時代にアルバイトをしていたアパレル企業から商品管理部配属で採用を頂いて働くことになりました。

しかし、プログラマーになりたい夢をアルバイト時代から会社側に伝えていたので、アパレル企業で新卒正社員として雇って頂いたにもかかわらず、働きながらひたすら景気が良くなることを願って求人広告を見ては応募を行うという繰り返しでした。

中途採用&未経験者に立ちはだかる大きな壁

しかし、IT業界の中途採用というのは、未経験者にとってとてつもなく大きな壁なのです。まず、「めったに未経験者OKがない」ということです。次に「大手企業であるほど4大卒でないと採用基準に満たない」というところです。

自分が考えていたプログラマー像は学歴など関係ないと思っていたのですが、大間違いでした。このために就職するまでに2年もの時間を費やしました。

どうやって採用まで漕ぎつけることができたのか

数少ない募集の中で就職活動を繰り返していて何度も苦い目にあいましたが、そのような状況の中でも就職活動において少しずつ工夫を重ねてゆきました。

実際に開発を行っている人と知り合えないか?知り合えたことで就職活動に役立つ情報を仕入れることは出来ないか?プログラマーの人と未経験者の自分との違いはなんなのか?逆にプログラマーの人より勝っている点はないのか?ということを考えていくつかの答えを出しました。

1つめは「単純にプログラムを作るだけではなくシステム全体や客先の業界の知識も必要になってくること」

2つめは「プログラマーというのは教えてできる人もいれば、どれだけ教えてもできない人もいる。つまりセンスやプログラムに対しての興味をどれだけ持っているかがわからない人間を採用するのは企業として勇気がいること」

3つめは「画面だけを見てひたすら開発を行っているプログラマーとアパレル企業で日々お客様と会話し、仕入れ業者との交渉を行ったりしていたことでコミュニケーション能力は勝っている。またアパレル業界や物流業界というところに関しては実作業でやっていたので業務知識を元々持っている。」

このわかったことの3つめを就職活動の大きな武器にしようと考えたことと、「プログラマー未経験者だから経験者に劣っている」という考えを捨てることができたので募集内容に未経験者OKと記載があってもなくても応募を行い、新人を募集していなかった会社で3つめの武器の話をアピールとして話したところ、小さな10名くらいのソフトハウスですが、社長に気に入られて採用して頂けることになりました。

念願のプログラマー

とうとうプログラマーとして仕事をすることになったのですが、その会社はAS/400という汎用機を使っての社内受託を行っている会社でRPGという言語でプログラム開発を行っていました。RPGというのはIBM社が開発した簡易言語でもちろん学校でも勉強はしたことがありません。

就職してみて自分の自信を打ち崩されたのは「学生時代に勉強していたこと」のほとんどが実践では通用しなかったことです。
言語自体初めてなので全くのど素人同然でプログラムの勉強をしてきた自分が初めは全くついていくことが出来ませんでした。

正直、プログラマーになりたいという夢と業界に対しての憧れをずっと持っていたので続けることが出来たのだと思いますが、IT業界に対して情熱がない人はこの業界はつづかないのではないかと思いました。

ただ、中には入社してから「ITって面白い」と思う人もいるようで人それぞれかもしれません。どちらにしても興味を持っていれば続けることができる業界だと思います。

-IT・Web系

DODA(デューダ)



ここが決め手!ワンポイント
サイト上にない優良な非公開求人が多数
インテリジェンス運営で信頼性が抜群
年収査定サービスで自分の市場価値を知ることが可能





DODAには担当者が2人つく!
通常の転職サービスでは1人につき1人の担当者がつくのですが、DODAの転職支援サービスはキャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2人の担当がつきます。このため、企業情報をより正確に把握することができます。

キャリアアドバイザーは1対1で書類作成の方法や日程調整などを受け持ち、採用プロジェクト担当は各企業の採用担当者の求める人物像をきめ細かく把握しています。そのため、企業にマッチした採用されるコツなどを伝授してもらうことができます。

DODAのサイトで公開していない非公開求人は非常に多く、このなかに人気職種等が数多く存在します。 大手転職サービスの中でもDODAを運営するインテリジェンスはひときわ規模の大きい会社ですので、転職サービスを使う方は一度はここで相談することをおすすめします。