求人情報登録WEB

人気の求人サイト・転職体験談など

コスメ


美容カウンセラー【転職体験談】 an sara 女性

転職先との出会い

 
「転職をしたい」と思い始めて、私は色々な転職サイトに登録しました。

「次こそはやりたい仕事を」と思っていたので、なかなか妥協できずに転職先を探す日々を繰り返していました。

すると、ある日1つの転職先にたどり着きました。それは、「1ヶ月限定」で求人を出していたコスメ・美容会社。

転職サイト「an」の会社紹介でオーナーの設立に対する想いに感動し、「この人に仕事を教わりたい」と思いました。

そしてついに応募することにしました。

転職サービス「an」を利用する場合のアドバイス

転職先はいくつか候補を挙げて、複数応募すると良いと思います。私は個人としてはあまり滑り止めをつくらないほうですが、念のためにいくつかの転職先に応募することにしました。

どれも第一希望でいつか働く時に役に立つところを候補に選びました。

履歴書・職務経歴書の作成

まずは一次選考の履歴書が通らないと面接をすることもできないので、履歴書はとても大切だと感じています。

第一希望の会社の「オーナーについて」や「企業情報について」などはとにかくネットで詳細に調べました。本店が関西であること、会社の名前には大切な意味があることなどもチェック。オーナーの意向を知ることでどのような人材を必要としているかを知ることができ、それを踏まえて志望動機・趣味などを書きました。

長所と短所は比例するように書きました。採用担当者が履歴書を見て、「この人に直接会って話を聞いてみたい」と思わせるような履歴書を精一杯作成しました。

応募方法

転職サイト「an」では、ネット応募、電話応募の2種類ありました。私は全社電話で応募をしました。電話をかけると、各会社ともに履歴書を郵送して欲しいとのことでしたので、各会社に履歴書を送りました。

「ネットより電話の方が印象に残りやすい」のと、「電話ではいろいろな話をすることができるので、いい印象を残す可能性もある」と考えました。

一次選考通過

履歴書を送ってから約3〜7日以内に各応募先から電話で合否の連絡をいただきました。全ての転職先から一次選考通過、二次選考(面接)の連絡が来ました。とても嬉しかったです。

そこで、面接に向けた準備を開始しました。実は面接は私の得意分野です・・・。

二次選考面接

面接は全部で4社ありました。

第一志望の転職先は一番最後でした。

3社の面接を終え、ついに第一志望の面接へ向かいました。

第一志望の転職先では第三次選考まであり、今回二回の面接が行われるそうで、二次面接が店長、三次面接がオーナーということでした。三次面接ではオーナーが本店関西から関東までわざわざ足を運んでくださるそうです。

私は二次面接に向かうと、なんと三次面接で会う予定だったオーナーがそこにいらっしゃいました。

たまたまこちらの店舗にいらっしゃったとのことで、急遽面接に参加することになったそうです。

まさかの、店長・オーナー・私の三者面談になってしまいました。

計画は少しずれてしまいましたが、チャンスだと思い、全精力を面接に注ぎました。

他の転職先にも応募したことも話しました。ただ、「私はここの会社にどうしても入りたい、オーナーのもとでどうしても学びたいので全社内定をいただきましたが、お断りさせて頂き、今日面接に伺いました」と話しました。

もしこれで内定がもらえなくても何度も応募します。と話しました。

少しやりすぎたかなと不安に思いながらもその日の面接を終えました。

内定の電話

面接後、三日後の18時までに連絡がなければ不採用と伝えられました。

待ち続けた三日間はとても長く感じました。

三日後の17時50分になっても電話は来ませんでした。諦めかけていたその時、18時ちょうどに電話はかかってきました。

念願の内定の電話でした。嬉しすぎて何度もありがとうございました!と言っていたことしか覚えていません。

転職先は私の天職に

ついに働き始めて、私は転職先が間違っていなかったことを実感しました。

厳しい特訓と教科書など一切ないことを学ぶこと、全てが私の大切な経験になりました。

今でも尊敬しているオーナーのお陰で私のヒューマンスペックも仕事のスキルも上がりました。

あの時1ヶ月限定の求人に出会えたことは運命だと感じています。

これからも私の天職として続けていきたいと思います。

天職サイト「an」さんにも感謝です。

-コスメ
-

DODA(デューダ)



ここが決め手!ワンポイント
サイト上にない優良な非公開求人が多数
インテリジェンス運営で信頼性が抜群
年収査定サービスで自分の市場価値を知ることが可能





DODAには担当者が2人つく!
通常の転職サービスでは1人につき1人の担当者がつくのですが、DODAの転職支援サービスはキャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2人の担当がつきます。このため、企業情報をより正確に把握することができます。

キャリアアドバイザーは1対1で書類作成の方法や日程調整などを受け持ち、採用プロジェクト担当は各企業の採用担当者の求める人物像をきめ細かく把握しています。そのため、企業にマッチした採用されるコツなどを伝授してもらうことができます。

DODAのサイトで公開していない非公開求人は非常に多く、このなかに人気職種等が数多く存在します。 大手転職サービスの中でもDODAを運営するインテリジェンスはひときわ規模の大きい会社ですので、転職サービスを使う方は一度はここで相談することをおすすめします。