求人情報登録WEB

人気の求人サイト・転職体験談など

契約社員


経理(契約社員)【転職体験談】 ハローワーク mana 女性

転職のきっかけ

それまでは接客業に就いていて、土日は休みでなく出勤していました。

そのため、友達と会うための予定が合わず、土日休みで働ける仕事を探そうと思ったのがきっかけです。

ぶっちゃけ、サービス業ではあるものの、給料がものすごく安いために生活できないと思ったのも理由のひとつです。

簿記3級の資格を取得

仕事を探していたら、土日休み=事務系の仕事にたどり着きました。定番かもしれませんが・・・。

当然のごとく応募しても受からない。おまけに資格は何もないし・・・。

これではと思い、まずは日商簿記の簡単な勉強から始めて、3か月くらいで3級を取得しました。

あとは、ハローワークで「職務経歴書」の書き方の指導を受けました。今でこそ、枚数を増やしましたが当時は1枚で内容もすごく薄っぺらいものでした。そんなに胸を張れる職歴があるわけでもなかったので・・・。

それからは、書類では必ず「2級取得のために勉強しています!」とアピールすると、ちらほら書類審査で受かり始めました。

中には、3級ごときでという態度の方もいましたし、実務がないとね・・・と言う方もいましたが、「将来性にかけてもらうしかない」と自分に言い聞かせて面接に臨みました。

このとき、転職は孤独だと思いました。当時、転職エージェントの存在を知らなかったので利用はしておらず、ハローワーク、ネット、または求人誌の選択しかなく、「当時利用しておけば」と少し後悔しています。

やはり年齢が若いと将来性にかけてくれる企業も中にはありました。人事は様々なことを加味して面接をしてくださっているわけですから、それだけで武器になるわけではないですが、若さがあることに越したことはないと思います。

面接

当時、手あたり次第会社を受けていました。

ある中小企業の会社に面接を受けた際、いつも通り面接して質問した時に「担当者呼ぶから待ってね」と言われました。

その時は「業務が違うから話がわからないのか」等考えていたのですが、その時の経理課長がいらっしゃって、再度「自分の考え・将来こうしたい」を告げたところその場で採用したいと言われました。

あの時は、信じられないのが一番でした。正直、応募しても応募しても不採用だし、自分の中で落ちるのは前提で面接に望んでいた節もありました。うれしかった半面、「他にも受けているところがあったのですぐにはお返事できない」と告げると他のところの面接結果を待って頂けるともお返事を頂き、その日は終わりました。

内定

結局のところ2社合格になりました。かたや、契約&近い、かたや、正社員&少し遠い・・・。迷いに迷いましたが、実際仕事としての経理は未経験ですし経験を積むため、と思い面接で好印象だった会社に決めました。

入社

初めて事務職に就くにあたって、基礎的なことから学ばせて頂きました。それこそ、コピー機の使い方からです。今では当たり前かもしれませんがオフィスにある複合機を見たことありませんでした。あとは、ご年配の方が多かったので、それこそ、マナー・敬語を改めて学ぶ機会をもらえたのはありがたいと思いました。

研修も段階を踏まえて教えて頂きました。もの覚えが悪かったのでついていくのに必死でしたが、それでも何とかこなせています。

憧れの土日休みも手に入れましたし、そこは転職できてよかったと思います。

契約社員ですし、昇給もあまり望めませんがまだまだ学ぶことはあるので頑張っていきたいと思います。

-契約社員
-

DODA(デューダ)



ここが決め手!ワンポイント
サイト上にない優良な非公開求人が多数
インテリジェンス運営で信頼性が抜群
年収査定サービスで自分の市場価値を知ることが可能





DODAには担当者が2人つく!
通常の転職サービスでは1人につき1人の担当者がつくのですが、DODAの転職支援サービスはキャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2人の担当がつきます。このため、企業情報をより正確に把握することができます。

キャリアアドバイザーは1対1で書類作成の方法や日程調整などを受け持ち、採用プロジェクト担当は各企業の採用担当者の求める人物像をきめ細かく把握しています。そのため、企業にマッチした採用されるコツなどを伝授してもらうことができます。

DODAのサイトで公開していない非公開求人は非常に多く、このなかに人気職種等が数多く存在します。 大手転職サービスの中でもDODAを運営するインテリジェンスはひときわ規模の大きい会社ですので、転職サービスを使う方は一度はここで相談することをおすすめします。