求人情報登録WEB

人気の求人サイト・転職体験談など

経理


経理・収益管理【転職体験談】 ハローワーク パロ 男性

転職のきっかけ

私は自動車メーカーの下請け会社に勤務していました。

ある年、会社が業績不振に陥り、50歳以上を対象に早期退職者を募りました。

ちょうどその頃、簿記2級の資格が取れたこともあり、昔携わったことがある経理関係の仕事を再度やりたいと思っていた矢先でした。

そこで、早期退職に応募しました。

ハローワークで相談

転職先の希望は中小企業で業績が安定している会社でした。

ハローワークに行って相談すると、履歴書、職務経歴書の書き方を丁寧に指導してもらうことができました。

経理課長へ応募

ハローワークに日々足を運んで求人情報を探しました。そのなかで、「経理課長」を募集しているH社(サービス業)が目に留まりました。会社規模、給与や勤務場所などの条件が合致したので、ハローワークを介して面接の予約を取りました。

面接そして入社

H社の副社長(オーナーである社長の息子)及び人事部長と、会社の応接室で面接を行いました。

私の職務経歴(総務 経理 企画 管理)をご覧になりながら、いろいろな質問をされましたが、お二人ともに紳士的な対応だったため、私も普段通りに答えることができました。メーカーからサービス業への転職について、少し不安があると申し上げたら、副社長から「仕事の基本は同じですから」と言われて安堵したのを覚えています。

2日後に人事部長から内定の電話をいただきました。亡き妻に報告しました。

今回初めの面接で内定をいただき、非常にラッキーでしたが、これもハローワークの担当者の親身なアドバイスのお陰と感謝しております。

経理部は、取締役業務統括部長が経理部長を兼務、二人の係長と二人の担当者(うち一人は女性)の陣容でした。

経理課長の私が実質的な責任者です。入社当初は部下にあたる二人の係長には少し距離を感じました。後でわかったことですが、彼らは不在となった経理課長のポストを狙っていたと。

しかし女性スタッフが優秀でしかも性格が温厚だったために、彼女にいろいろ細かい具体的な情報を教えてもらうことが出来て、助かりました。彼女がいなかったら、定着できたか否か自信がありません。

副社長に提言

入社後数か月がたち、自分なりにこの会社の経理システムの長所、短所がわかるようになりました。一番の問題は、経理情報が収益管理にあまりリンクしていない、というか収益管理が弱いことでした。そこで前の会社の経験を生かして、経理と収益管理を一体化することを副社長に提言しました。幸い副社長の了解も取れ組織変更も行って、私が両方の部署の責任者になりました。

この業務の推進で、周りの人の私を見る目が変わりました。今では二人の係長は、飲みながらざっくばらんに話せる「同志」になりました。

経理部長に昇格

入社して5年、今では経理部長に昇格して毎日充実したサラリーマン生活を送っています。

私の転職は「ラッキー」の一言に尽きます。転職は新しい人との付き合いに大きな不安が伴いますが、淡々と自分をさらけ出して努力したことがよかったと痛感しています。

-経理
-

ジャスネットキャリア

ここが決め手!ワンポイント
経理・会計・税理士に強い
公認会計士が創業した本格派のサービス
非公開求人あり
経理・会計・税理士に強い転職サービス
ジャストネットキャリアは公認会計士が創業した経理・会計・税理士に特化された転職サービスです。 ジャストネットキャリアは転職サービスにとどまらず、実務経験を積むための教育サービスなどを展開していますので、業界の情報が多数集まってきています。 そのため、採用担当者のみならず、現場責任者から直接採用の相談を受けることがあり、この業界において他社の転職サービスとは一線を画しています。 また、面接トレーニング、キャリアシートの作成など幅広いサポートを実施しています。