求人情報登録WEB

人気の求人サイト・転職体験談など

介護


介護系相談支援員【転職体験談】 ハナ 女

転職するきっかけ

自分自身社会に出ていく中で、職場について幼いころに想像していたものとのギャップに苦しむこともあり、特に前職では残業がとても多いいわゆる「ブラック企業」だったことから、1年間勤めて退職を決意しました。

次の仕事はどうしよう?自分は何をしたいのか?働くとは何なのか?と自分に問いかけて考えた結果、私自身ひとと関わるのが好きだということから福祉職をやってみようと思いました。

転職先との出会い

無資格で知識も乏しい中でしたが、求人から探すのではなく、自分が勤めたいと思える職場を探そうと思い、インターネット等を駆使し、企業のホームページなどを調べていきました。

そこで見つけたのが今の職場です。

発達障がいの児童や成人の支援を対象とした施設で、そのホームページには理事長がどんな思いで会社を立ち上げたのか。どんな職員が働いているのか詳しく載っていました。

実際どんな職場で、どんな雰囲気果自分の目で見てみたいというのもあり、メールで問い合わせてみたところ見学してみませんか?という返答で電話が返ってきました。

実際に見学

メールで問い合わせてから3日ほど経ち、実際に職場に見学に行きました。
施設の概要やどんな支援をしているのか実際に職員の方が丁寧に説明してくれ、その後理事長が直接お話ししたいと時間をくださり、どんな思いで仕事をしているのか実際にお話ししてくださりました。

その時に「この人と働いてみたい!」「ここで仕事をしたい!」と運命的に感じたのを覚えています。
それほどまでに、自分が求めていたものと、びっくりするほどピッタリと当てはまったのです。

面接

理事長に、ぜひ働きたいという旨も伝え、見学から1週間ほどたった後に面接しました。

自分の仕事に対する思いや、福祉職は未経験であるが真摯な態度でこれから学んでいきたいと伝え、採用が決まりました。

この先、ここで働けると思うととてもワクワクし、採用していただいたこと感謝しました。

現在の様子について

今の職場に勤務して、1年が経過しました。

この1年の間に楽しいことは勿論、辛いことや大変だと思うこともたくさん経験し、また人生という枠でとらえても勉強になった1年だと感じています。

それは、周りでサポートしてくれた理事長をはじめとするスタッフがいたからです。

福祉職に就き、まだまだ駆け足の私ですが、これからも仕事を通じて人間としての成長をしていきたいと考えています。
もちろん、想像していたことと違うこともありますが、それ以上に得るものが多い職場です。

ここで働けたことに感謝しながら、働いていきたいと思います。

-介護

DODA(デューダ)



ここが決め手!ワンポイント
サイト上にない優良な非公開求人が多数
インテリジェンス運営で信頼性が抜群
年収査定サービスで自分の市場価値を知ることが可能





DODAには担当者が2人つく!
通常の転職サービスでは1人につき1人の担当者がつくのですが、DODAの転職支援サービスはキャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2人の担当がつきます。このため、企業情報をより正確に把握することができます。

キャリアアドバイザーは1対1で書類作成の方法や日程調整などを受け持ち、採用プロジェクト担当は各企業の採用担当者の求める人物像をきめ細かく把握しています。そのため、企業にマッチした採用されるコツなどを伝授してもらうことができます。

DODAのサイトで公開していない非公開求人は非常に多く、このなかに人気職種等が数多く存在します。 大手転職サービスの中でもDODAを運営するインテリジェンスはひときわ規模の大きい会社ですので、転職サービスを使う方は一度はここで相談することをおすすめします。