求人情報登録WEB

人気の求人サイト・転職体験談など

英語 語学


シェフ(英語)【転職体験談】 直接応募 naoka 女性

転職のきっかけ」

転職のきっかけはなんといっても全職のストレス、不満などからです。

以前は看護師として医療センターで3交代をしていました。看護師の仕事自体は大好きでしたが、看護師長の人間性、また、割にあわない給料(年数がたっても昇級はほとんどありませんでした。)と職務の多さのバランスから職場を離れることをきめました。

転職するときに役立ったこと

多趣味なことが役にたったと思います。料理はお菓子作りも含めて昔からの趣味でよくしていました。

あとは、インターネットでの求人サイトです。そのサイトはオーストラリアに住んでいる日本人向けのサイトなのですが、この会社は日本人は働き者と、とてもいいイメージをもっており、そのため、日本人用のサイトに日本人で求人情報がのっていました。

転職先の会社を選んだ理由

まずは、シドニー。全世界を通して有名な会社であること。日本にも支店があります。そのため、もしも他国に行った場合もその会社の本店で働いていたという経歴があればおおきなアドバンテージになると思いました。素敵なカフェでそこで働く一員になりたいという夢もありました。また、趣味の料理を仕事としてしてみたいという思いもありました。

転職できた秘訣

なんといっても行動力だったと思います。日本では求人情報をみつけ、そこの宛先に公的に文章や応募をするというのが一般的だと思いますが、そうではなく、オーストラリアならではだとは思いますが、こちらでは履歴書を飛び込みで職場に持っていき自分をアピールするという方法も一般的です。

その会社はシドニーに三店舗あるのですが、全ての店舗に足を運び履歴書を渡しました。その際は、全て断られたのですが、後日インターネット上で求人情報をを見つけ、インターネット状で応募しました。1回目は返信がなかったのですが、求人情報が3週間たっても乗っておりあらためて手紙を書き直し応募したところ返信がありました。

転職してみた感想

やはり、地元の大きい会社ということもあり、給料体制、保険、休日の取得体制もよく大変満足しています。

3店舗あるので、引っ越しした際にはその付近の店舗に移動することができ、かなり融通がききます。また、朝食からディナーまで行い定休日がないので、自分の生活リズムによってどの時間帯で働くかなどある程度の融通が利くのもいいです。また、スタッフも他国籍なのでいろんな文化の交流や英語を日常的に使うので英語の上達にとても役立っています。

-英語, 語学

DODA(デューダ)



ここが決め手!ワンポイント
サイト上にない優良な非公開求人が多数
インテリジェンス運営で信頼性が抜群
年収査定サービスで自分の市場価値を知ることが可能





DODAには担当者が2人つく!
通常の転職サービスでは1人につき1人の担当者がつくのですが、DODAの転職支援サービスはキャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2人の担当がつきます。このため、企業情報をより正確に把握することができます。

キャリアアドバイザーは1対1で書類作成の方法や日程調整などを受け持ち、採用プロジェクト担当は各企業の採用担当者の求める人物像をきめ細かく把握しています。そのため、企業にマッチした採用されるコツなどを伝授してもらうことができます。

DODAのサイトで公開していない非公開求人は非常に多く、このなかに人気職種等が数多く存在します。 大手転職サービスの中でもDODAを運営するインテリジェンスはひときわ規模の大きい会社ですので、転職サービスを使う方は一度はここで相談することをおすすめします。