求人情報登録WEB

人気の求人サイト・転職体験談など

介護


ケアマネジャー【転職体験談】 ハローワーク ono 女性

資格があるのに・・・

母子家庭での暮らし。当然、収入を増やす必要がありましたが、それには働く時間を増やすしかありません。

でも、当時は資格を取得してなかったので、すぐ始められる「介護職員」になりました。夜勤もする・・・それしかありませんでした。  

やがて、実務経験を積んで「介護福祉士」「介護支援専門員」の資格を取得しました。しかし、それでも勤務先では優遇はされませんでした。

少しづつ収入は増えていったものの、私にとって「夜勤」はつらく、夜勤をしないで同等の収入を得たいといつも考えていました。どうせなら資格を生かせるケアマネージャーとして転職しようとチャンスを狙っていました。

ハローワークに勧められて職業訓練

ネットで求人情報を見て登録したりしましたが、なかなか決まりません。

ある日、ハローワークに足を運んだ時、担当者のアドバイスが「転職」への道を決断させてくれました。PCが不得意だったので、当時開校直前だった職業訓練を勧めてくれたのです。その開校に合わせて「退職届」を提出しました。

職業訓練では、履歴書や職務経歴書の書き方、面接の受け方などの指導がありました。「就職」が目的なので、もちろん「就職支援」の授業もありました。

ケアマネージャーの求人に応募

時間があれば、求人票を見たり会社検索したりしていました。そんな時、すぐ目に飛び込んできたのが今の会社です。

転職するにあたり、「ケアマネージャーをするなら、住まいのある地元で」「できる限り自宅の近くで」と思っていました。東日本震災時、すぐ自宅に帰ることができなかったので、”歩いて帰れるところ”は私の中で教訓のようになっていました。そのような矢先、徒歩でも10分、そんな会社を見つけたのです。

職業訓練は途中でしたが、さっそく求人に応募しました。すると、「1年は契約社員」という条件付きで、即採用されました。

契約社員から正社員へ

まったく別世界で仕事をすることになり、紙一枚からのやり直しです。「まず1年、1年は辛抱!」毎日自分に言い聞かせていました。正直つらかったです。

10ヵ月になるころには、やはり、正社員になれるところがいいと思い、再度就活を開始しようと考えていました。そんな時、社長から「正社員登用」の話があり、ありがたく受けさせていただきました。

目標達成

現在、入社してから3年が経ち、目標であった「夜勤をしないで同等の収入を得る!」は達成できました。やっと、社長にも、「私らしさ」が伝わりつつあると喜びを感じております。私にしかできないことがあると認めていただけたように感じるからです。

今現在の感想

仕事でようやくお客様との信頼関係ができつつあると実感できるようになったところです。介護保険が社会的に節約されようとしている時期でもあり、納得できない疑問はたくさんあります。何とか、現状の制度は維持できることを願うばかりです。

誰にとっても「優しい社会」であって欲しいと思います。

-介護

DODA(デューダ)



ここが決め手!ワンポイント
サイト上にない優良な非公開求人が多数
インテリジェンス運営で信頼性が抜群
年収査定サービスで自分の市場価値を知ることが可能





DODAには担当者が2人つく!
通常の転職サービスでは1人につき1人の担当者がつくのですが、DODAの転職支援サービスはキャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2人の担当がつきます。このため、企業情報をより正確に把握することができます。

キャリアアドバイザーは1対1で書類作成の方法や日程調整などを受け持ち、採用プロジェクト担当は各企業の採用担当者の求める人物像をきめ細かく把握しています。そのため、企業にマッチした採用されるコツなどを伝授してもらうことができます。

DODAのサイトで公開していない非公開求人は非常に多く、このなかに人気職種等が数多く存在します。 大手転職サービスの中でもDODAを運営するインテリジェンスはひときわ規模の大きい会社ですので、転職サービスを使う方は一度はここで相談することをおすすめします。