求人情報登録WEB

人気の求人サイト・転職体験談など

アパレル


アパレル【転職体験談】 リクナビNEXT maco 女性

アパレル業界への第一歩

私は元々システム系の会社で営業をしておりましたが、結婚を機に退職、次は自分の好きなことを仕事にしたいとアパレル業界への転職を希望しました。

リクナビネクストに登録

まず初めに転職サイトへ登録することにしました。そこで、私はリクナビネクストに登録しました。

登録後、担当者の方と面談し、履歴書や職務経歴書を一緒に作成しました。初めての転職活動であり、履歴書や職務経歴書の書き方もあまり良く分かっておりませんでしたので、一緒になって考えて頂けたことは大変助かりました。

(※サイト管理人のコメント:リクナビネクストはサイト上で直接応募するサービスなので、正確にはキャリアアドバイザーがつくリクルートエージェントを利用されたものと思われます。)

また、先方とのやり取りも仲介して頂けたのでスムーズに進めることが出来ました。私にとってかなり手厚いサービスでしたが、金額も無料でやって頂け大変満足しております。どのように転職活動を進めていいか分からない方は是非登録をお勧めします。

転職する時に役に立った点

私はシステム系の営業からアパレルという異業種へ転向する転職だったため、活かせる経験をアピールするのがとても難しかったです。システム会社では資料作成や提案がメインでしたが、アパレルではそのような業務はあまり関係無いので、どこをどうアピールするか悩みました。

そんな中、転職サイトの担当の方と話し合ううちに、「お客様の立場で提案するところは共通してるよね?」「体力勝負なところも通じるよね?」とアドバイスを受けてアピールポイントを作り上げていきました。

過去にどういった経験をして、それをどう新しい職場で活かしていくか具体的な例を交えて説明することの大切さを実感しました。また、過去の経験、実績は必ず定量化する必要があるとも感じました。

実際に転職をしてみて

アパレルの中でもプレス職に就きたかったのですが、アパレルでの仕事自体未経験だったため、最初からプレス職につくのは難しいと感じました。そこで、まずは販売職から始めることにしました。会社の上司にも、プレス志望とのことは伝え、頑張れば販売職からもプレスになれるとのお言葉を頂きましたが、現実はなかなか厳しいものがありました。

表向きは華やかそうに見えますが、社内で個人の売上がランキング化されたり、とにかく売上に厳しかったりする部分は、募集要項からは全く分かりませんでした。ただ、そういった見えない部分はどこの会社にもあるのかなぁとは思います。

個人的には好きな仕事に転職して毎日一生懸命頑張れたので、転職には満足しています。一方、以前勤めていた会社は大手だったこともあり、色々な面で恵まれていたなぁと実感するきっかけにもなりました。

良い点、悪い点ありますが、一度きりの人生なので私は思い切って転職することをおすすめします。

-アパレル
-, ,

DODA(デューダ)



ここが決め手!ワンポイント
サイト上にない優良な非公開求人が多数
インテリジェンス運営で信頼性が抜群
年収査定サービスで自分の市場価値を知ることが可能





DODAには担当者が2人つく!
通常の転職サービスでは1人につき1人の担当者がつくのですが、DODAの転職支援サービスはキャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2人の担当がつきます。このため、企業情報をより正確に把握することができます。

キャリアアドバイザーは1対1で書類作成の方法や日程調整などを受け持ち、採用プロジェクト担当は各企業の採用担当者の求める人物像をきめ細かく把握しています。そのため、企業にマッチした採用されるコツなどを伝授してもらうことができます。

DODAのサイトで公開していない非公開求人は非常に多く、このなかに人気職種等が数多く存在します。 大手転職サービスの中でもDODAを運営するインテリジェンスはひときわ規模の大きい会社ですので、転職サービスを使う方は一度はここで相談することをおすすめします。